どうもパンダ50です。

最近人気の女性専門ジムで行われているヒップアップメニューの紹介です。

外人のようなプリッとしたお尻ってお尻の筋トレで作れる作られているってご存知でしょうか?
人間の体は加齢と共に垂れてくると思っていませんか?
正確には筋肉が垂れているからです。

そして当ホームページのコンセプトのひとつ筋肉って何歳になってもつけられるんです!と管理人パンダ50は言わせてもらっています。
そうです!プリッとしたお尻は誰にでも手に入れられるんですね!
魅力的なスタイルはお化粧スキルを上げるのももちろん素敵な事ですが同時進行させた方が格段に効率が良いのではないでしょうか!

女性はもちろん男性にもおすすめするヒップUPトレーニング

最近人気のヒップUPトレーニングメニューのある女性専門ジムが都内にもいくつかあるようです。

お金をかけずにまずは、自己トレーニングから励んでみてはどうでしょうか?細身の方なら3か月もかからずにプリッとした引きあがったお尻になると思います!

下半身の筋トレは、主に足周りを引き締めるトレーニングとお尻を引き上げるトレーニング方法があり別々であると考えてください、まず引き締めるトレーニングは有酸素運動や遅筋を鍛えるトレーニング方法です。
お尻を引き上げるトレーニングはウェイトトレーニングになります。

少し体脂肪も多いよ?って方は有酸素運動と食事制限から引き締めていかなければなりません!
細身の方は、体脂肪は低いと思いますので引き締めるトレーニングよりウェイトトレーニングを開始しましょう!

お尻を作るウエイトトレーニングって?

デッドリフトと呼ばれる種目とバーベルスクワットとフロントランジ(ダンベルで代用可)がメイン種目になってきます。

簡単に言うと太ももの筋トレを行うとお尻回りの筋肉も付き、結果お尻を引き上げてくれるって事です。
では、具体的にどのように自己トレーニングすればいいの?を解説していきます。

さすがに自宅にバーベルを最初から用意するのは大変と思いますので、

ダンベルを2個購入する事をおすすめします。

どの程度の重さ?と考えると思いますので説明していきます。女性の場合ダンベルなんて5㎏~8㎏もあれば十分と言いたいのですが、残念ながら今回鍛えるポイントは足のトレーニングになりますので重さが全然足りません。

腕をトレーニングする場合は女性用フィットネスダンベル重さを変更できない物で十分なのですが、腕の何倍も持ち上げる事が出来てしまう足なので足トレの場合は重さを変更できるタイプのダンベルを用意するべきです。

おすすめダンベルはこちら←クリック

20㎏以上はある物を検討してみてください!ダンベルを購入出来ましたら、両手に持ちスクワットとフロントランジ(片足を前に出しスクワット)を3セット10回ずつ行うようにしてください!筋肉痛が来た場合は、その間は休養です!

筋肉痛時なぜ休養が必要かはこちら←クリック

トレーニングの3セット目が10回やるのがきついよ!って重さがベストウェイトになります!ですのでトレーニングを続けると次第に重さを増やさなければなりません!なので重さを変更できるダンベルをおすすめします。

二日に一度か三日に一度10回3セット30分程のこのトレーニングを行っていけば三か月後には、引きあがった理想のヒップを手に入れられるでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆様のより良い心と体の健康促進を願っています。

スポンサードリンク

ブログランキング参戦中‼このブログで一位になりたい‼

記事が面白かったよ!って方は↓↓↓をクリックしてくれるとブログランキングがUPして管理人パンダ50喜びます。

筋力トレーニングランキング
ブログ村ランキングUP
こちらも記事が面白かったよ!って方は↓↓↓をクリックしてくれるとブログランキングがUPして管理人パンダ50喜びます。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントをどうぞ